So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

歌舞伎見物続けてます [歌舞伎]

お久しぶりです

歌舞伎てくてく。。。
久しぶりです〜。

歌舞伎見物は相変わらず続けています。
六月は行かれませんでしたが、
五月の團菊祭は夜の部2回、どちらも一等で見ましたよ。

七月は初日夜の部に参ります〜。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/483




歌舞伎座新開場 杮葺落五月大歌舞伎:鶴亀 [歌舞伎]


少し前になりますが。
歌舞伎座新開場 杮葺落五月大歌舞伎 一部を
見物してきました。

8.jpg

演目:鶴亀(つるかめ)

俳優:   
皇帝:中村梅玉
亀:中村橋之助
従者:中村松江
鶴:中村翫雀


大好きな音楽、舞踊です。
綺麗な笛の音が、歌舞伎座に響き感激でした。
橋之助さん、翫雀さんのしっとりとキレのあるたたずまい、
梅玉さんの風格。

私が歌舞伎見物を再開するきっかけになった お笛さま、
歌舞伎座が閉場の間も、
コツコツと歌舞伎の活動をblogやSNSでご紹介くださり
歌舞伎の楽しさを教えてくださいました。
尊敬しております。

客席からそっと応援しております。 :)


おすすめの公演
歌舞伎座新開場 杮葺落五月大歌舞伎
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2013/05/post_56-ProgramAndCast.html


nice!(2) 

blog「ABKAI 市川海老蔵」 ♪ [歌舞伎 しらべもの]


昨夜、twitterで 海老蔵さんがblogをはじめられたとの情報、
さっそく拝見しました。

本物かな〜と、成田屋贔屓のお友達に連絡、
成田屋さんのWEBサイトにも発表されていました。
楽しみに拝見させていただきます。

1.jpg

歌舞伎十八番の投稿、素直で誠実でお人柄を感じます。
歌舞伎も映画も 応援しております。 :)

ABKAI 市川海老蔵:http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/


nice!(6) 

歌舞伎座新開場 杮葺落四月大歌舞伎:忍夜恋曲者 [歌舞伎]

歌舞伎座新開場 杮葺落四月大歌舞伎 二部を
見物してきました、の続きです。。。

IMG_6622.JPG
演目:忍夜恋曲者(しのびよるこいはくせもの)
将門

俳優:       
傾城如月実は滝夜叉姫:坂東玉三郎
大宅太郎光圀:尾上松緑

IMG_6620.JPG

平安時代の中期、相馬の荒れ果てた古御所が舞台です。
漆黒の闇、花道からあらわれる
玉三郎さんの傾城如月実は滝夜叉姫の妖しさ、美しさ。

焼箔の襖の陰影など、舞台も美しく安定感があり、
滝夜叉姫の打掛の品の良さも注目しました。
このお衣装を担当された方が
FBでこの打掛を修復されていると投稿されていらしたので、
拝見できて、大変嬉しかったです。
丁寧な仕事が散りばめられた舞台。

常磐津の名曲、心地よくて夢のよう。
松緑さんの舞踊もキレがあってさすがでした。
私は、松緑さんの踊りや佇まいが好きです。

玉三郎さんの多彩な表情、大きさ
舞台の構成力も見事な作品でした。
幕切れはお楽しみ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

おまけ
六月をたのしみに、歌舞伎座売店で購入。
文香も嬉しい。

IMG_6637.JPG

おすすめの公演
四国こんぴら歌舞伎大芝居
市川亀治郎改め 四代目市川猿之助襲名披露
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2013/04/post_117.html


nice!(3) 

歌舞伎座新開場 杮葺落四月大歌舞伎:弁天娘女男白浪 [歌舞伎]

先日、
歌舞伎座新開場 杮葺落四月大歌舞伎 二部に見物に行きました。
この日をどんなに待っていた事でしょう!!!

新しい歌舞伎座に 一歩、足を踏み入れて、
以前の歌舞伎座と印象が変わっていないので 大変懐かしかったです。
お席はゆったりと、雨の日も足元を気にせず、地下へ行けるのも嬉しいですね。

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2013/04/post_46-ProgramAndCast.html

IMG_6615.JPG
IMG_6621.JPG
演目:弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
浜松屋見世先の場より
滑川土橋の場まで

俳優:
弁天小僧菊之助:尾上菊五郎
南郷力丸:市川左團次
赤星十三郎:中村時蔵
忠信利平:坂東三津五郎
岩渕三次:中村錦之助
浜松屋宗之助:尾上菊之助
青砥左衛門藤綱:中村梅玉
鳶頭清次:松本幸四郎
日本駄右衛門:中村吉右衛門

大好きな菊五郎さんの弁天小憎、粋で惚れ惚れしました。
振袖美人のお浪の可愛らしさ、
一変、袖を脱いで刺青を見せながらの名のり。

稲瀬川勢揃いの場の花道の華やかな事!
ツラネ凛々しさ。まさに眼福でした。

私事ですが ちょうど、この日の午前中は鎌倉の八幡さま界隈で
lunch on meetingでしたので 景色の時間差と現実と舞台と
そんな事も不思議で楽しめました。:)

極楽寺屋根上、山門は圧巻、
杮葺落にふさわしい、贅沢で華やかな舞台でした。
歌舞伎座開場 おめでとうございます!

3.jpg
鏑木清方 画:さじき

IMG_6636.JPG
松尾敏男先生の「紅白牡丹」の筋書、福福しくて美しい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

おすすめの公演
四国こんぴら歌舞伎大芝居
市川亀治郎改め 四代目市川猿之助襲名披露
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2013/04/post_117.html



nice!(4) 

ル テアトル銀座 三月花形歌舞伎:夏祭浪花鑑、高坏 [歌舞伎]

ル テアトル銀座 三月花形歌舞伎 に見物に行きました。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2013/03/post_119-ProgramAndCast.html

IMG_6648.JPG

演目:
夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)
序 幕 住吉鳥居前の場
二幕目 難波三婦内の場
      長町裏の場
大 詰 田島町捕物の場

俳優:
団七九郎兵衛/徳兵衛女房お辰:市川海老蔵
一寸徳兵衛:中村亀鶴
釣舟三婦:片岡市蔵
三婦女房おつぎ:市川右之助
団七女房お梶:市村家橘

IMG_6654.JPG

並木千柳、三好松洛ほかによる人形浄瑠璃、
1745年 大阪竹本座で初演、
翌年、歌舞伎として上演されます。

祖父 十一代目市川團十郎も、
父 十二代目市川團十郎も演じた事がないという夏祭浪花鑑。
海老蔵さんはアリゾナまで足を運んで
中村勘三郎さんに教えをうけたそうです。

荒事をお家芸とする市川宗家の海老蔵さんが、
上方の狂言、大阪の男を演じる…なかなか興味深い。
心象や愛嬌をどのように演じるのでしょう。。。

囚人姿の団七が、一転、
首抜きの浴衣の優男に変わる姿はさすがに美しい。
子役との場面は「暫」の鎌倉権五郎の対のようでもあり
海老蔵さんの人柄も感じました。

二幕目では海老蔵さんはお辰という女性を演じますが
この静かな演技が意外にも良かったです。
上方らしい心象を丁寧に演じたい、
勘三郎さんからの教えを大切にしたい、という事が伝わりました。

「泥場」の海老蔵さん
カラヴァッジオの絵のような陰影で暗くじっとりと。
この役、さらに深めれば 今後 ますます面白くなりそうな印象です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

IMG_6655.JPG

演目:
高坏(たかつき)

俳優:
次郎冠者:市川海老蔵
高足売:中村亀鶴
太郎冠者:市川新十郎
大名某:片岡市蔵

高坏は
20世紀初頭にアメリカで誕生したタップダンスをヒントに
六世 尾上菊五郎と七世 坂東三津五郎によって
1933年 東京劇場で初演された創作舞踊。

前回は勘九郎さんの高坏を拝見し、
勘三郎さん直伝の踊りの上手さに圧倒されました。

海老蔵さんの高坏は またひと味違って
春らしい ほんわかとしたあたたかさが伝わってきました。
海老蔵さんはお顔立ちが立派なので、
アステアのように
堂々と西洋人のように自然に舞う感じが見てみたいです。
タップはまだまだという印象でした。



ル テアトル銀座 三月花形歌舞伎は、
もともとは團十郎さんと「オセロ」をする予定でしたが、
團十郎さんが体調を壊され、急遽、変更になった公演です。
公演が変更になった際に、当時、亡くなられた勘三郎さんへの追悼として
海老蔵さんはこの演目を選んだとの事。

さらに三月の公演前に、
お父様の團十郎さんが急に亡くなられたにもかかわらず、
三月は勘三郎さんへの追悼として徹していました。
ご心境を憶うと、胸がはりさけそうでした。

二月末の團十郎さんの本葬でも立派に喪主をつとめていらっしゃいました。
改めて、海老蔵さんよく頑張った!ご立派でしたと
褒めてあげたい気持ちです。

三月に海老蔵さんにご長男が誕生しました。
おめでとうございます。
ますますのご活躍 ご発展を客席からお祈りしたいとおもいます。


nice!(1) 

歌舞伎美人より:海老蔵が語る「ル テアトル銀座 三月花形歌舞伎」 [歌舞伎]

8.jpg


歌舞伎公式総合サイト「歌舞伎美人(かぶきびと)」に
三月のル テアトル銀座の公演についての
海老蔵さんの会見の模様がアップされていました。

http://www.kabuki-bito.jp/news/2013/02/post_723.html

成田屋贔屓のお友達が早々に券をとってくださったようで
拝見出来るのを 楽しみにしています。


「夏祭浪花鑑」は2011年の六月大歌舞伎で
中村吉右衛門さんの団七九郎兵衛
一寸徳兵衛:片岡仁左衛門 を拝見しました。
http://pittorice.blog.so-net.ne.jp/2011-06-13-1

「高杯」は 浅草での勘九郎さんの素晴らしい表情を堪能し
お腹をかかえて笑った憶えがあります。(^^)
今までは 「高杯」は 海老蔵さんのニンではないような
そんな印象をもっていましたが、
今の海老蔵さんが、どんなふうに踊ってくださるのか…♪
勘三郎さんへのレクイエムとして
華やかで粋で明るい公演になることとおもいます。




****************************

☆ 2月のおすすめ公演 ☆

日生劇場 二月大歌舞伎
平成25年2月4日(月)~26日(火)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2013/02/post_115.html




nice!(3) 

海老蔵さんの三月花形歌舞伎情報 [歌舞伎]


平成25年 3/3(日)〜3/24(日)まで開催の
ル テアトル銀座 三月花形歌舞伎のチケット
一般発売がはじまったようです。

海老蔵さんが座長の公演で演目は


夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ
口上(こうじょう)
高坏(たかつき)


となっています。楽しみです。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2013/03/post_119.html

2/18(月)の記者会見の記事
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130218/Oricon_2021786.html


6.jpg





****************************
☆ 2月のおすすめ公演 ☆

日生劇場 二月大歌舞伎
平成25年2月4日(月)~26日(火)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2013/02/post_115.html


nice!(2) 

十二代目 市川團十郎さん [歌舞伎]

十二代目 市川團十郎さんが
2013年2月3日 亡くなられました。
謹んでお悔やみ申し上げます。


團十郎さんは 心から尊敬する方、
その気持ちは これからも 変わりません。


若い頃、私は気まぐれに歌舞伎を見ていましたが
團十郎さんの魅力がわかりませんでした。
けれども、歌舞伎見物を再開し
その おおらかで たっぷりと 優しい芸に 懐かしさを感じ
花道の團十郎さんを拝むようになっていました。

私事ですが、母方が代々江戸っ子で
成田屋の大らかな芸は
母方の親戚などと感性やたたずまいが似ている気がします。
勤勉で優しくて 子どものような純粋さ。
私にとっての「江戸」そのものです。



1月の浅草での新春浅草歌舞伎では
海老蔵さんがいつもと違って落ち着きすぎていて、
私は戸惑いました。
今、追悼の記事などを拝見すると、その日は
團十郎さんが集中治療室に入られた日だったとわかりました。

海老蔵さんは團十郎さんの 大きな愛に包まれで育った方
しっかりと歩まれるお姿を
これからも 客席から応援していきます。





晩年の團十郎さんのお姿を拝見できて良かった。

人生の宝物です。

團十郎さん ありがとうございました。





nice!(4) 

明日は 新橋演舞場☆ [てくてく。。。]


ご無沙汰しております。
今日は久しぶりに爽やかな陽気で気持ちよい1日でした。
お元気でお過ごしでしょうか?

IMG_1431.JPG

なかなか「歌舞伎てくてく。。。」を更新できませんでした、
実は、iMacの調子がおかしくて、
大切にしていた歌舞伎見物の写真が全部消えてしまいました。
きっと このblogを更新しなかったからです。
本当にショック。。。
写真はありませんが、記録はのんびり続けます。


でも、明日は新橋演舞場に行きますよ…☆
歌舞伎、久しぶりです。



☆ 4月のおすすめ公演 ☆

新橋演舞場 四月花形歌舞伎
通し狂言 仮名手本忠臣蔵
平成24年4月1日(日)~25日(水)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/2012/04/post_39-ProgramAndCast.html


nice!(14) 

六本木てくてく。。。 [てくてく。。。]


六本木のアートの催しにいってきました。

3.jpg

東北の代表的なこけしを
巨大バルーンにした「花子」という作品 ☆
5.jpg
1.jpg

2.jpg
6.jpg



丸の内もてくてく。。。

7.jpg

*************************

☆ 3月のおすすめ公演 ☆

京都初お目見得
秀山祭三月大歌舞伎
中村歌 昇改め 三代目 中村又五郎襲名披露
中村種太郎改め 四代目 中村歌昇襲名披露
平成24年3月3日(土)~27日(火)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2012/03/post_32.html


nice!(11) 

平成中村座 三月大歌舞伎「一條大蔵譚」 [歌舞伎]


浅草にて
中村勘太郎改め 六代目中村勘九郎襲名披露
平成中村座 【三月大歌舞伎】昼の部…の続きです。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2012/03/post_104-ProgramAndCast.html

IMG_0945.JPG

演目:一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)
檜垣(ひがき)
奥殿(おくでん)

memo:一條大蔵譚
作者:文耕堂、長谷川千四による合作。
1731年 大阪竹本座にて初演された
「鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき)」の四段目。

俳優:
一條大蔵長成:勘太郎改め 中村勘九郎(なかむら かんくろう)
常盤御前:中村扇雀(なかむら せんじゃく)
鳴瀬:中村小山三(なかむら こさんざ)
鬼次郎女房お京:中村七之助(なかむら しちのすけ)
吉岡鬼次郎:片岡仁左衛門(かたおか にざえもん)

IMG_0903.JPG

今回の中村座昼の部の演目は
はじめて見物するものばかりでした。
筋書きも見ないで 純粋に 心から楽しみました。


blogで あらすじ を書いてしまうのも
評論家めいたことを書くのも苦手ですので、
いつも、文面は物足りないものになってしまいますが、
歌舞伎を楽しく見物した事を
これからも のほほ~ん と 書いていこうと思います



勘九郎さんの 「阿呆」の お顔は 微笑ましくて
昨年 見物した 「高杯」を思い浮かべました。
お祝いの公演にぴったりの 笑い声が絶えない 芝居小屋。
益々のご活躍が楽しみです。
襲名おめでとうございます !

席の都合で 七之助さんの表情が よく 見えたのですが、
七之助さんの眼差しが なかなか 素敵でした。
役になりきっているお顔と、
勘九郎さんを 客観的にご覧になるような お顔、
兄として慕っていらっしゃるような お顔など、
とても あたたかな よいものを 見せていただきました。

勘九郎さん演じる
大蔵卿のようにふるまわらなければならないのは
今の世も変わらないのですね…。


IMG_9989.JPG


こぼれ話:
お隣の席の二人連れの女性は
関西からのお客様のようで、熱狂的な中村屋贔屓のご様子。
リアクションがすごくて(笑)面白かったです。
(お足下に 大量のお菓子、お煎餅 も カルチャーショック。笑)


参考資料:
勘九郎、七之助が
浅草三社祭斎行700年祭奉納舞踊『三社祭』を披露
http://www.kabuki-bito.jp/news/2012/03/700.html



*************************

☆ 3月のおすすめ公演 ☆

京都初お目見得
秀山祭三月大歌舞伎
中村歌 昇改め 三代目 中村又五郎襲名披露
中村種太郎改め 四代目 中村歌昇襲名披露
平成24年3月3日(土)~27日(火)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2012/03/post_32.html


nice!(3) 

中村勘太郎改め 六代目中村勘九郎襲名披露 平成中村座 三月大歌舞伎「暫」 [歌舞伎]


浅草にて
中村勘太郎改め 六代目中村勘九郎襲名披露
平成中村座 【三月大歌舞伎】昼の部に行ってきました。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2012/03/post_104-ProgramAndCast.html

IMG_0947.JPG

演目:歌舞伎十八番の内 暫(しばらく)

memo: 暫
1697年 江戸中村座において上演された
「参会名護屋(さんかいなごや)」の中で
初世市川團十郎が「しばらく」と言って登場したのがはじまりとされる。
その後、七世團十郎が歌舞伎十八番と定め、
九世團十により演じられた型が現在に至る。

俳優:
鎌倉権五郎:市川海老蔵(いちかわえびぞう)
那須九郎妹照葉:中村七之助(なかむらしちのすけ)
清原武衡:片岡我當(かたおかがとう)


中村勘太郎改め 六代目中村勘九郎襲名披露公演、
浅草や中村座全体がお祝いムードの なんとも温かい空気でした。

IMG_0286.JPG


待ち遠しかった演目、暫 。
まずは芝居小屋の右竹席で花道の正面に。(笑)

nakamu1.jpg


海老蔵さんの鎌倉権五郎は人間には見えない神々しさです。
自分の未熟さや邪念を
お江戸の神様 市川家に おはらいしていただいた気分でした。

襲名披露公演の美しい祝賀劇に、
理屈を言う事は野暮と思います☆

芝居見物の帰り道、浅草寺のおみくじも優しかった!
海老蔵さん ありがとう。

555.jpg


*************************

☆ 3月のおすすめ公演 ☆

京都初お目見得
秀山祭三月大歌舞伎
中村歌 昇改め 三代目 中村又五郎襲名披露
中村種太郎改め 四代目 中村歌昇襲名披露
平成24年3月3日(土)~27日(火)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2012/03/post_32.html


nice!(2) 

さりげないプレゼント [厨 にて]


63.jpg

昨年末の展覧会、3月のグループ展、
銀座の絵画教室開講の広報準備
愛猫の介護(2月末に天国に…☆ )。
あわただしく 過ごしておりましたが、
お仕事も一段落し、注文制作に入る前に
先週は久しぶりにお友達と恵比寿で お会いしました♪


gifts.jpg

さりげないプレゼント、FBでは毎日会っているけれど
いつもありがとう これからもよろしくね。



歌舞伎見物記録も 再開します。
昨年末の記事も少しだけアップしましたが
時々、古い情報を出しますが お許しくださいませ。


*************************

☆ 3月のおすすめ公演 ☆

京都初お目見得
秀山祭三月大歌舞伎
中村歌 昇改め 三代目 中村又五郎襲名披露
中村種太郎改め 四代目 中村歌昇襲名披露
平成24年3月3日(土)~27日(火)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2012/03/post_32.html


nice!(2) 

prayer 祈り

IMG_6033.JPG


2011年3月11日の
東日本大震災より1年が経ちました。
被災地の一日も早い復興をお祈りしております。

ちょうどあの日は
国立劇場に行く途中で被災、帰宅困難に…。

一刻一刻 生かされていることは
震災の前も後もかわりません。
日々、感謝して
精一杯に生きることが 祈りとなる気がいたします。


nice!(2) 

如月てくてく。。。 [てくてく。。。]


IMG_5025.JPG

立春もすぎ
私の住む街は少しずつ春の気配を感じます。
白梅もほころびはじめました。

ご無沙汰しております。

今日は、これから国立劇場 2月文楽公演にいってきます。
先日は第三部の「菅原伝授手習鑑」「日本振袖初」を観てきましたが、
続いて第二部「義経千本桜」「五十年忌歌念仏」へ。。。
楽しみです♪


**********************

☆ 2月のおすすめ公演 ☆

博多
二月花形歌舞伎
平成24年2月6日(月)~26日(日)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2012/02/post_106.html

☆ 3月のおすすめ公演 ☆

京都初お目見得
秀山祭三月大歌舞伎
中村歌 昇改め 三代目 中村又五郎襲名披露
中村種太郎改め 四代目 中村歌昇襲名披露
平成24年3月3日(土)~27日(火)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2012/03/post_32.html


nice!(6) 

今年も宜しくお願いいたします。 [ごあいさつ]



小寒を過ぎ
一年で一番寒い時期を向かえました。
みなさま お元気でお過ごしでしょうか。

遅ればせながら 本年も宜しくお願いいたします。

ryukoji02.jpg

初詣にいつも行くお寺、
龍の字の瓦です。

ryukoji.jpg

今年のお節は赤を基調にしてみました。

osechi2012.jpg

2011年はこんな感じでした、

m_m_osechi01.jpg




早々に。。。

nakamuraza.JPG


浅草寺 仲見世は鳴神の飾り

asakusa2012.JPG

asakusa201201.JPG


新年明けて、中村座の昼の部と
新橋演舞場の夜の部を見物してきました。
本当にステキでした。
マイペースでアップして参ります。

12月に見物した演目も
記録しないと忘れん坊なので
覚書としてコツコツ追って記録したいと思います。


これから1月に 見物予定は
新橋演舞場 昼の部と 中村座の夜の部 です。
スケジュール調整できたら大阪松竹に行きたいな…。



引き続き 展覧会準備と
4月開講のカルチャーセンターの教室の準備に
あたふたしている 私です、、、


こんな私ですが、
本年も「歌舞伎てくてく。。。」共々 宜しくお願いいたします♬




 平成24年 1月のおすすめ公演 ☆

壽 初春大歌舞伎
平成24年1月2日(月)~26日(木)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/2012/01/post_36.html






nice!(8) 

平成中村座 十二月大歌舞伎「菅原伝授手習鑑」:「寺子屋」 [歌舞伎]

浅草 平成中村座にて
【十二月大歌舞伎】昼の部 観劇。権忘録。。。

201112.jpg

演目:菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
寺子屋(てらこや)

memo:菅原伝授手習鑑 寺子屋
「菅原伝授手習鑑」四段目の切。
合作の中でも並木千柳が主に執筆とされる。
菅原道真の子息 菅秀才(かんしゅうさい)を命を守るために
源蔵夫婦と松王丸夫婦それぞれの忠心や心象を描いた
菅原伝授手習鑑」の最高潮、義太夫狂言の名作。

俳優:
松王丸:中村勘三郎(なかむら かんざぶろう)
武部源蔵:尾上菊之助(おのえ きくのすけ)
戸浪:中村七之助(なかむら しちのすけ)
春藤玄蕃:片岡亀蔵(かたおか かめぞう)
千代:中村扇雀(なかむら せんじゃく)

terakoyakiyokata.jpg
画像:鏑木清方 「寺子屋手帖」1899年より ;九代目市川團十郎の松王丸

歌舞伎の狂言の中でも上演数の多い作品、
はじめて「寺子屋」を観た時に
物語として 古代ギリシャやローマの頃の
神話や悲劇に似た香りを感じました。
俳優や演奏によって 毎回 別の作品のように感じられます。

勘三郎さんの「寺子屋」は お人柄か
厳粛な中にも どこか世話物のように ほろっと涙させられる
温かい空気でした。



nice!(0) 

平成中村座 十二月大歌舞伎「菅原伝授手習鑑」:「賀の祝」 [歌舞伎]


浅草 平成中村座にて
【十二月大歌舞伎】昼の部 観劇。権忘録。。。

IMG_9343.JPG

演目:菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
賀の祝(がのいわい)

memo:菅原伝授手習鑑 賀の祝
菅原伝授手習鑑の三段目、
作:合作の中でも竹田出雲によって執筆を伝えられる。

俳優:
舎人桜丸:尾上菊之助(おのえ きくのすけ)
舎人梅王丸:中村勘太郎(なかむら かんたろう)
桜丸女房八重:中村七之助(なかむら しちのすけ)
舎人松王丸:片岡亀蔵(かたおか かめぞう)
白太夫:坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)


IMG_0504.JPG  

中村座 十二月の筋書きの立版古「賀の祝」


         
nice!(0) 

平成中村座 十二月大歌舞伎「菅原伝授手習鑑」:「車引」 [歌舞伎]


浅草 平成中村座にて
【十二月大歌舞伎】昼の部 観劇。権忘録。。。


IMG_9301.JPG

演目:菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
車引(くるまびき)

memo:菅原伝授手習鑑
作:竹田出雲、三好松洛、並木千柳らによる合作。
1746年 大阪竹本座にて初演された人形浄瑠璃。
「仮名手本忠臣蔵」「義経千本桜」と並ぶ 三大名作と称される。

俳優:
梅王丸:中村勘太郎(なかむら かんたろう)
桜丸:尾上菊之助(おのえ きくのすけ)
藤原時平:片岡亀蔵(かたおか かめぞう)
松王丸:坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)

IMG_0479.JPG

1966年(右)と2011年(左)の「車引」の切手 ♪
時代が変わっても 愛され続ける 作品。 歌舞伎の様式美。

nice!(0) 

師走てくてく。。。 [てくてく。。。]


師走のあわただしさ。。。

日生劇場や
平成中村座 昼の部を見物したお知らせが まだ出来ていないのに
ああ、もう少しで楽日ですね。早く書かないと…☆
来春早々の制作準備等に追われる日々です。
(日生劇場の勧進帳、面白かったです。)



今日は神田「神田まつや」 にて お友達と会食。
午前中でしたが、熱燗に 板わさ、蕎麦味噌

IMG_9703.JPG


鴨なん

IMG_9706.JPG


山茶花が咲く店先には、青々とした門松が立っていました。
神田まつや: http://kanda-matsuya.jp/

IMG_9711.JPG




おまけ

私はクリスマスケーキは 毎年 イタリア式に。
今年はイタリアの食材店 Peckの パネットーネ(panettone)です。
パネットーネはふわふわのブリオッシュ風のパンに
ドライフルーツが沢山入っていて大人の味です。

panettone.jpg

今年はイタリアのチョコレート屋さんcaffarel(カファレル)の
カラメルプリン(プルディーノ アル カラメッロ)も♪

IMG_9713.JPG





********************

☆ 12月のおすすめ公演 ☆

南座新装開場二十周年記念
京の年中行事 吉例顔見せ興行
平成23年11月30日(水)~12月26日(月)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2011/12/post_30-ProgramAndCast.html

☆ 平成24年 1月のおすすめ公演 ☆

壽 初春大歌舞伎
平成24年1月2日(月)~26日(木)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/2012/01/post_36.html


nice!(10) 

「松浦の太鼓」追記 [歌舞伎 しらべもの]



先日 見物した平成中村座 夜の部
「松浦の太鼓」の追記です。

菊之助さんが演じる大高源吾は
十二月十三日の両国を笹を担いで歩いています。
この日のお江戸は「煤払の日」で、
煤竹はかまど、いろりなどの黒い煤を
煤払の笹、煤竹ではらうそうです。

IMG_9573.JPG


浅草の扇屋の旦那さんのご著書に
「松浦の太鼓」と十二月十三日の大掃除(煤払い)の事が
詳しく書かれています。
この日以降のお江戸は どこの家に行ってもピカピカだったそうです。

煤払が終わると、みんなでお蕎麦食べるそうです。
そして商人の家なら新人さんが 胴上げをされる風習もあるとか。


IMG_9570.JPG


松浦公が陣太鼓を聞いて討ち入りを察し、
馬に乗ったりして 高張提灯で隣家の吉良家を明るく照らして
赤穂浪士の見方をしていたわけですね。

歌舞伎の隠喩は かしこに あたたかさがあって
本当に学ぶ事が多いです。
相手を おもんばかっても 通じない世になってきて、
でも、益々、そんな素敵な感性を身につけた女性になりたいと
おもってしまいました …☆




********************
☆ 12月のおすすめ公演 ☆

南座新装開場二十周年記念
京の年中行事 吉例顔見せ興行
平成23年11月30日(水)~12月26日(月)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2011/12/post_30-ProgramAndCast.html






nice!(7) 

平成中村座 十二月大歌舞伎 秀山十種の内「松浦の太鼓」 [歌舞伎]



浅草 平成中村座にて
【十二月大歌舞伎】夜の部を観劇…の続きです。

IMG_9357.JPG

演目:松浦の太鼓(まつうらのたいこ)
両国橋の場
松浦邸の場
同 玄関先の場
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2011/12/post_96-ProgramAndCast.html

memo:松浦の太鼓
「秀山十種」とは初世中村吉右衛門が得意とした作品群のこと。
1900年大阪朝日座において三世中村歌六により
「松浦陣太鼓」として上演された 忠臣蔵の外伝。
初演は1878年、江戸森田座にて『新台いろは書初』。
その内の一幕を1878年に勝能進が「伊呂波実記」として改作。

俳優
松浦鎮信:中村勘三郎(なかむら かんざぶろう)
大高源吾:尾上菊之助(おのえ きくのすけ)
お縫:中村七之助(なかむら しちのすけ)
宝井其角:坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)


IMG_9532.JPG

12月14日は討ち入りの日。
今月の平成中村座の筋書きには
組燈籠(立版古)の附録2枚、1枚は「仮名手本忠臣蔵 四段目 城明渡」、
視覚的にも手の込んだ美しい筋書きです…☆

ちなみに、昨年2010年の国立劇場でも
仮名手本忠臣蔵の立版古(たてばんこ)が販売されました。
「仮名手本忠臣蔵 の 三段目  
 足利館松の間刃傷の場 と 御殿裏門の場」

m_tatebankoarai.jpg



元禄14年12月13日。
菊五郎さん演じる大高源吾、煤竹を担いで
うっすらと雪景色の両国を歩く…、
浮世絵(立版古)に紛れ込んだような美しく品のある景色でした。

勘三郎さんの鎮信は
お大名様らしくたっぷりと、愛嬌もあって
陣太鼓の音を聴いた時の 一瞬 凛とした表情もさすがです。
彼が登場するだけで、
ご贔屓の方々が ぱあっと 明るくなられたのを感じました♪


忠臣蔵を観て冬到来。
確か、昨年の12月14日もそんな風に書かせていただきました。
昨冬の国立劇場での 幸四郎さん率いる仮名手本忠臣蔵 は
どこか西洋的で 温かく包まれるような印象でした。

今回は江戸の風情を感じる芝居小屋での忠臣蔵。
菊之助さんの美しい声と 品格あるお姿は素敵でした。

勘三郎さんのガラスのような繊細さ、
舞台で陽のエネルギーを溢れさせる為の 孤独 。
そんな彼の一面を 椎名林檎さんが
ずっと ずっと前に 密かに詩に託していますね…☆
勘三郎さん、素敵な舞台をありがとうございます。




********************

☆ 12月のおすすめ公演 ☆

南座新装開場二十周年記念
京の年中行事 吉例顔見せ興行
平成23年11月30日(水)~12月26日(月)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2011/12/post_30-ProgramAndCast.html



nice!(3) 

12月てくてく。。。 [てくてく。。。]



今日は来年3月の展示の打ち合わせに
日本橋の画廊に行ってきました。

昭和2年に建ったレトロなビル内の画廊です。


inoue.jpg


帰りに銀座にて 友人の展示を観て
いつものように丸の内を歩きました。

IMG_9429.JPG

IMG_9444.JPG


丸の内ブリックスクエアの中庭は
今年は本物の薔薇の花のツリーでラブリーです。

IMG_9436.JPG



街は少しずつセピア色に染まって綺麗でした。

IMG_9433.JPG

IMG_9451.JPG


個展でお菓子を沢山いただいたので(部屋に入りきらない)
今日はお土産なしの手ぶらぶら…で帰宅。



********************

☆ 12月のおすすめ公演 ☆

南座新装開場二十周年記念
京の年中行事 吉例顔見せ興行
平成23年11月30日(水)~12月26日(月)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2011/12/post_30-ProgramAndCast.html


nice!(5) 

平成中村座 十二月大歌舞伎「積恋雪関扉」常磐津連中 [歌舞伎]



浅草 平成中村座にて
【十二月大歌舞伎】3日目 夜の部を観劇…の続きです。


IMG_9312.JPG

演目:積恋雪関扉(つもるこいゆきのせきのと)常磐津連中
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2011/12/post_96-ProgramAndCast.html

memo:積恋雪関扉 関の扉
作詞:宝田寿来、作曲:初世鳥羽屋里長。初演1784年 江戸桐座。
天明の時代の歌舞伎は天明歌舞伎といわれ、舞踊劇が発展。
この演目は顔見世狂言として上演、
「重重人重小町桜(じゅうにひとえこまちざくら)」の中の一景。

俳優:
関守関兵衛実は大伴黒主:中村勘太郎(なかむら かんたろう)
傾城墨染実は小町桜の精:尾上菊之助(おのえ きくのすけ)
小野小町姫:中村七之助(なかむら しちのすけ)
良峯少将宗貞:中村扇雀(なかむら せんじゃく)


雪が降り積もる中、小町桜が狂い咲きする関所…、
そこへ通りがかる七之助さんの小町姫かわいらしく、
まるで清方の絵のようです。

常磐津文字兵衛さんの三味線と
常磐津兼太夫さんの唄に導かれ、
幻想的な舞踊の世界に酔いました。
芝居小屋は演奏家には寒いと聞きます。
画家が寒空の下 スケッチする時に震えるのと同じでしょうか、
雪の冷たさを 繊細な音にも感じました。

後半、小町桜の精の墨染の菊之助さんの妖婉さ、
衣装の薄墨色が美しく、目を凝らしてみました。

「ぶっ返り」「海老ぞり」などの所作も華々しく
雪積もる中の 桜吹雪の幕。
江戸のエレガンス、
しばし 現実に戻るのも難しかった私です。。。


IMG_9356.JPG


********************
☆ 12月のおすすめ公演 ☆

南座新装開場二十周年記念
京の年中行事 吉例顔見せ興行
平成23年11月30日(水)~12月26日(月)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2011/12/post_30-ProgramAndCast.html


nice!(2) 

平成中村座 十二月大歌舞伎「芦屋道満大内鏡 葛の葉」 [歌舞伎]



浅草 平成中村座にて
【十二月大歌舞伎】3日目 夜の部を観劇して参りました。

nakamuraza12.JPG

演目:芦屋道満大内鏡(あしやどうまんおおうちかがみ)
   葛の葉(くずのは)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2011/12/post_96-ProgramAndCast.html

memo:芦屋道満大内鏡 葛の葉
作者:竹田出雲。1738年大阪竹本座にて人形浄瑠璃で初演。
古浄瑠璃の「信太妻(しのだづま)」の信太の森の白狐の伝説に基づく。

俳優
女房葛の葉・葛の葉姫:中村扇雀(なかむら せんじゃく)
安倍保名:尾上松也(おのえ まつや)
信田庄司:片岡亀蔵(かたおか かめぞう)

nakamuraza.JPG


個展の準備期間中は歌舞伎観劇をお休みしていましたが
そのことを以前、ツイッターでつぶやいたことを
ちゃんと覚えていてくださった、歌舞伎関係者のフォロワーさんが
個展終了の翌日に、中村座にご招待くださいました。
なんて素敵なお計らいでしょう。
私もそんなふうに 気づかいができる人になりたいです。
ありがとうございました。




葛の葉の物語は はじめて観ましたが
物語の内容や構造がとても好きでした。
いろいろな俳優さんで観てみたいと思えました。

扇雀さんの自然なたたずまいが
大げさでないあたたかな母性を感じ、
泣けて仕方がありませんでした。

中村座の芝居小屋も初めて足を運びました。
舞台美術がとても丁寧で完成度が高く
細やかなデッサンがほどこされ、感心しました。

芝居小屋は草履を脱いで、席も畳、
江戸の風情を感じながらの観劇、素敵でした。

小屋には音響の設計がない(少ない?)ので
演奏家の音がいつもと全然違うように聴こえました。
人間としてのタフさといいましょうか、
NYのストリートミュージシャンのような
地に足の着いた 強かな表現でないと、
薄っぺらい印象になってしまうな、と感じました。



幕間は、
話題の助六寿司は売切れでしたので、おなじみの
料亭 浅草田甫 草津亭(あさくさ たんぼ くさつてい) のお弁当。

kusatsutei.JPG



********************

☆ 12月のおすすめ公演 ☆

南座新装開場二十周年記念
京の年中行事 吉例顔見せ興行
平成23年11月30日(水)~12月26日(月)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2011/12/post_30-ProgramAndCast.html


nice!(6) 

木挽町てくてく。。。 [歌舞伎 しらべもの]



銀座での個展も
おかげ様で無事 終了いたしました…☆
心を込めて描いた作品も数点 お嫁に行きます。


木挽町のあたりをてくてく。。。
今日の歌舞伎座(木挽町から)です。

IMG_9320.JPG

IMG_9319.JPG


個展にご来場くださった、古書店のご主人にご挨拶。
初めてお店にうかがいましたが、
とても楽しいお店でした。

IMG_9318.JPG


綺麗なご本を求めました。

IMG_9324.JPG



********************

☆ 12月のおすすめ公演 ☆

南座新装開場二十周年記念
京の年中行事 吉例顔見せ興行
平成23年11月30日(水)~12月26日(月)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2011/12/post_30-ProgramAndCast.html


nice!(2) 

筋書き届く。。。 [歌舞伎 しらべもの]



展覧会へのラストスパート、
思いがけず体調を壊してしまい
今日あたりから何とか元気になりました。

ポストを見ると
成田屋贔屓のお友達から郵便物。
開けてビックリ☆
錦秋博多座大歌舞伎の筋書きを
送ってくださったのです、ありがとう…☆

IMG_9101.JPG


海老蔵さんの外郎売のお写真を拝見し
何よりのお薬です、外郎 効きます☆
(パパになられてお顔が優しくなったかも…。)

IMG_9106.JPG

ありがとうございました。


*************

おまけ

アトリエでのお弁当。
今日は炒飯などなど。。。

IMG_9100.JPG


********************

☆ 12月のおすすめ公演 ☆

南座新装開場二十周年記念
京の年中行事 吉例顔見せ興行
平成23年11月30日(水)~12月26日(月)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2011/12/post_30-ProgramAndCast.html


nice!(3) 

11月てくてく。。。 [てくてく。。。]



展覧会のための 額の受け取りに行ってきました。
綺麗な額が仕上がってよかった…☆

帰りは楽しみにしていた 街のイルミネーション

銀座カルティエ
ビルに赤いリボンの電飾が可愛いのです。
このビルの裏手には
今は もう ないけれど
私が初めて個展をした画廊がありました。

392604_2439683283998_1609270612_2378752_933092138_n.jpg


丸の内のCOVAへ。
最近、COVAのカッフェが美味しくないので
ちょっぴり残念です。
豆は美味しいのですが、Barmanが変わりました。

ローマにいた頃も Barmanによって味が違うので
上手な人に入れてもらいたくて チップを多めに渡したりしました。



丸の内仲通りのイルミネーション。
ロートレック展にちなんだ装飾。

392604_2439683323999_1609270612_2378753_1564740378_n.jpg
296038_2439680523929_1609270612_2378748_275232314_n.jpg
296038_2439680443927_1609270612_2378746_1000211490_n.jpg
392604_2439683404001_1609270612_2378755_289587390_n.jpg

クリスマスツリーも沢山ありましたよ。

296038_2439680563930_1609270612_2378749_1912637396_n.jpg

毎年のお楽しみのツリー。
今年は赤いリボンを使ったあたたかいデコでした。

296038_2439680483928_1609270612_2378747_801539501_n.jpg
296038_2439680363925_1609270612_2378745_1136186337_n.jpg


展覧会に向けラストスパートです…☆



おまけ 
いがらしろみさんのカップケーキ
アップルシナモンとスイートポテト

IMG_9022.JPG



***********************

☆ 11月のおすすめ公演 ☆
平成23年度 松竹花形歌舞伎
平成23年11月1日(火)~25日(金)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/jyungyou/2011/11/post_34.html


nice!(3) 

歌舞伎 時間 [歌舞伎 しらべもの]



ご無沙汰しております。
お変わりなくおすごしでしょうか?

blogを更新しない間に
七代目 中村 芝翫さん永眠の悲しいニュース
3月の舞台のお姿を偲びながら過ごしております。

IMG_8695.jpg

そして澤瀉屋(おもだかや)の襲名のニュースも☆

私といえば、アトリエにて
11月末の個展の準備に励んでおります。
制作が少し遅れ気味です。。。間に合うかな〜。:(





愛猫が今夏より体調を崩して
動物病院に通う毎日。(涙)
リンパの障害で、想像以上に重症ですが
一日でも長く一緒にいられるように
大切にしてあげたいです☆


病院の待合室で、
最近は読書をする心の余裕ができました。
臆病な愛猫も病院に慣れ、落ち着いてきたからです。

アトリエでは読書がなかなか出来ませんので
わたしにとっては 貴重な「歌舞伎 時間」。

IMG_8674.JPG


愛猫の通院は一日も早く終わってほしい!!!
毎日、本のページをめくるのは楽しい…
なかなか複雑であります。





*********************

☆ 10月のおすすめ公演 ☆

新橋演舞場 芸術祭十月花形歌舞伎
平成23年10月2日(日)〜10月26日(日)
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/2011/10/post_37.html

白川村踊り街道フェスティバル
平成23年10月22日(土)
"藤娘"
http://www.sap-co.jp/news/news62/news62.html


前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。